女性が主体となって避妊方法
お腹に赤ちゃんがいる女性

妊娠したくないなら低用量ピルで避妊!ピルの作用を知りましょう。

女性が主体となって避妊方法の2014年7月記事一覧

  • 低用量ピルで美肌を目指す体調管理

    低用量ピルの服用を続けていれば、ホルモンバランスが改善されてくるので、生理前後に現れやすい吹き出物ヤニキビなどができにくくなってくることもあります。 美肌を目指す体調管理としては、ホルモンバランを整えることができるので、…続きを読む

  • 低用量ピルの効果は避妊だけじゃない

    避妊薬として女性が服用する薬に低用量ピルがあります。 このピルには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれていて、排卵が抑えられ受精・妊娠をさせないようにしています。 正しく服用すれば、ほぼ100%の確率で妊娠を避けることが…続きを読む