女性が主体となって避妊方法
お腹に赤ちゃんがいる女性

妊娠したくないなら低用量ピルで避妊!ピルの作用を知りましょう。

知恵袋でも提案されている通販サイトを用いた避妊方法

避妊方法は一つではありません。
質問サイトの知恵袋でも提案されていますが、コンドームを使った方法があります。
これは精子が女性の膣内に入ることをコンドームによって抑制するという物理的な方法で一般的によく使われています。
キチンと使えばほぼ100パーセントに近い割合での避妊が可能です。
他にも知恵袋で提案されているピルを使った避妊方法があります。
まず低用量ピルですが毎日ピルを一錠ずつ飲むことにより確実に妊娠しない体にできるというものです。
コンドームを使わなくても避妊ができる事からパートナーのいる女性がよく利用しています。
ピルには他もモーニングアフターピルと言うものがあり、こちらは性行為をした後で避妊をするものです。
こちらは低用量ピルとは違い容量が多いのが特徴ですが性行為から72時間以内に使えば使わなかった時と比べて75パーセントもの割合で避妊ができます。
どちらのピルも病院で処方してもらえますが通販サイトで買うことも可能です。
通販サイトでは自分で好きなピルを選んで購入できますが知恵袋ではそのような通販サイトで購入すれば安心なのか、またどのように購入すればいいのかも紹介しています。
避妊方法は他にもあり、オギノ式という安全日と危険日を知る方法もあります。
こちらは基礎体温を毎日調べる必要がありますが、かなりの割合で危険日予測ができるのです。
逆に妊娠したい方も妊娠しやすいタイミングを調べるのに利用しています。
知恵袋では色々な人の意見が書かれているため中には何も根拠のない方法も紹介されています。
間違った方法では避妊せずにきちんと正しい方法で避妊しなければ予想外の人生になってしまうので注意してください。